スポンサードリンク

2013年12月09日

年27.5日もある通勤時間をどう過ごすか

04-DVC00322.jpg

奥多摩の紅葉です。こんな絶景を楽しめるのも自転車の醍醐味です。



さてさて。

先日、新しいパソコンを買いました。

約7年ぶりの買い替えです。

モニターも27インチのを買って
かなり快適になりました♪



で、実は使っていたパソコンは
まだまだ使えたんですね。

うん、重いけど
使えるっちゃ使えました。

でも新調したのは
次のような皮算用をしたからです。




使っていたPCは
重くなっていたので
起動に1分半近くかかり、
ブラウザ立ち上げに30秒くらい
要していました。

その間、ただ待っているだけなので
かなり時間の無駄です。



で、
1日のロス時間を計算してみたら
軽く見積もっても5分はあるはずです。

それを年換算してみたら
30時間ほどになったんです。



古いパソコンを使っているがために
年間30時間も無駄にしているわけです。

ボーっとパソコンの前に座って
30時間とか待ち続けている。

そんなのを想像しちゃったら
新しいパソコンを購入するしかないですよね(笑)。




僕は自転車通勤でも
同じように考えました。

僕の電車での通勤時間は
往復で3時間ちょっとです。

年間220日通勤するとしたら
660時間を通勤に費やしている
ことになります。

660時間ですから、
27.5日ということです。



年間27.5日も通勤時間に
費やしていると知ったら
ちょっと鳥肌が立ちました。

僕にとって電車通勤をしている時間は
無駄でありストレスでした。

自転車通勤をすれば
非生産的な時間を有意義な時間に
変えられるんじゃないか??

そう思ったことも
自転車通勤を始めた理由の一つです。



結果は正解でした。

電車通勤と自転車通勤の時間は
ほぼ同じなんですが、
ストレスが全くなくなりました。

むしろ楽しい。

これはデカいです。

 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。