スポンサードリンク

2014年05月30日

はじめはU字ロックとチェンロックを併用していたけど・・・


鍵について質問をいただいたので、鍵について書いてみたいと思います。

結論から言うと、現在、crops(クロップス)のワイヤーロックしか使用していません。

DSC03139.JPG

これだけです。ハッキリ言って頼りないです。たぶん普通のペンチでも切れると思います。危険です。でも・・面倒臭いんですもん(笑)。

もちろんU字ロックも持っています。

DSC03059.JPG

ネットで調べて比較的軽量で強度もあるという評判のSAIKOのWALX-8M DSを買いました。で、初めの2か月くらいはチェーンロック&U字ロックの2つの鍵を同時に使っていたんです。でも次第に面倒になってワイヤーロックのみになっちゃいました。

盗難リスクと日々の面倒を天秤にかけての結論です。盗まれたら自己責任ですね。

DVC00279.JPG

自転車の鍵は大きく4つあると思います。ママチャリなどに多い本体固定型ロック、U字ロック、チェーンロック、ワイヤーロックです。

セキュリティを高めにしたいなら頑丈なU字ロックやチェーンロックは必要ですよね。そして複数の鍵を併用するべきです。重くて面倒くさいという難点がありますが。

僕がオススメしたいのはcrops(クロップス)のワイヤーロックです。いやcrops以外でも引っ張ればワイヤー計が短くなるワイヤーロックなら何でも良いんですけどね。要するに、ガードレールや電柱などに固定しやすいんです。他のロックだと、セキュリティは担保できても物理的に固定するのは難しいんです。車体が倒れて傷が付くの嫌じゃないですか。だから引っ張るだけで簡単にワイヤー計を調節できるcropsのワイヤーロックは便利だと思います。

以上でーす。
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 03:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

ドロップハンドルのバーテープ汚れの原因はグリップゴムに付いた手垢

07-DVC00482.jpg


僕が乗っているFUJIのロードバイクは
ドロップハンドルのバーテープが白なんですね。

つまり汚れが目立ちます。

だからちょくちょく
バーテープの掃除をしています。

掃除の仕方はシンプルで、
水で濡らしたタオルで拭くだけ。

場合によってはハンドソープを
付けて拭きます。

 

でなんですが、今更ながら
黒ずみ汚れの原因を発見しました。

シフトレバー(グリップ部分のゴム)
に付着した手垢(みたいなの)です。

この黒いゴム部分を拭くと
汚れが落ちるのなんの。

初めは黒汚れはゴムが擦り取れて
いるのかと思ったんだけど、
どうやら違くて、ゴムについた
手垢が原因みたい。

 

たぶん常識なんですよね?
知らなかった(>_<)
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 17:15| Comment(2) | メンテナンス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走行距離10,195キロで前輪タイヤ初パンク

07-DVC00454.jpg


「パンッ!」

チャリ通勤途中に前輪から音が。

パンクです。

 

自転車通勤を初めて4年かな。

前輪のパンクは初めて。

チューブは携帯しているので
自分で取り換えることもできるのだけど
運よく近くに自転車屋さんがあったので
お願いしました。

 

サイクルコンピュータの
写真を撮っておきました。

FUJIのロードバイクを買ってから
前輪はチューブもタイヤも
交換していなかったのだけど
10,195キロでパンクです。

前輪とは言え10,195キロも
耐久したのは合格点ですね。

 

パンク修理費用は1080円。

70歳を超えてそうな
白髪の店主に直してもらいました。
 
ラベル:パンク
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 17:12| Comment(0) | メンテナンス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。