スポンサードリンク

2014年08月25日

ライトホルダーを応急修理する方法

FUJIロードバイクのライトホルダー

 
ブチッ!!

仕事も終わり、これからロードバイクに乗って家に帰ろうって時に悲劇です。ライトホルダーにライトを取り付けようとしたところ、ライトホルダーの結束マジックテープが切れちゃいました。

ライトを付けられなきゃ夜に走れません。あまりにも危険すぎます。「うーん。どうしたものか。電車で帰るしかないかなぁ・・・。」30秒ほど考えて閃きました。

ライトホルダーを修理

ホチキスです。会社にあるごく普通のホチキスで切れたテープを繋ぎ合わせました。パチン、パチン、パチンと3発。

FUJIロードバイクのライト

これが結構イケちゃいました(笑)

 
【追伸】これはあくまでも応急処置。後で新しいライトホルダーに交換しましたよ(^^)
 
ラベル:ライト
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。