スポンサードリンク

2014年08月29日

そろそろ自分が「あっち側の人」になっていることを認めなきゃいけない

 
「自転車に30万円!?アホか!!」

はい、これが一般の認識だと思います。僕も数年前までは同じように思っていました。でもいつの間にか「あっち側の人」になっちゃったみたいです。もう完全に感覚がマヒしてます。

 

こんな話をするのは、今日それを強く認識したからです。

「川崎重工業のスポーツバイク『ninja 250』がバカ売れ」というニュースを読んだんですけどね、このninja 250の画像を見てみたら超カッコいいわけ。

ninja250-20130325-1.jpg

スポーツバイクに興味がない僕でも身を乗り出すほどカッコいい!そして価格をチェックしてみました。

なんと定価553,500円。

安っ!!!!何この安さ。どうも「ninja」ってスポーツバイク乗りの憧れ的な存在みたいだけど、それが55万なの? 少なくとも100万はするかと思いましたよ。

 

このninja 250と高級ロードバイクを比較しちゃうとロードバイクの高さが際立ちます。割高感ハンパない。

それを認識しても、やはり「ninja 250」を買うつもりもなく、10万ほどかけてコンポをアルテグラに一新するか悩んでいる僕を傍から見たら完全に「あっち側の人」なんだろうな。そろそろ認めなきゃいけない(^_^;)。

 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 05:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。