スポンサードリンク

2014年09月09日

自転車タイヤに空気を入れ過ぎてパンクした件

09-DVC00887.jpg

タイヤが変形してんのわかりますか?

09-DVC00889.jpg

変形した形状から推測するに
パンク修理のシールの部分なんですよ。

09-DVC00892.jpg

パンク修理のシールの部分が
変形して突起したものだから
そこだけ急速に摩耗してしまい
最終的にはパンクに至りました。

09-DVC00891.jpg

新しいタイヤはPanaracerのELITE Plus。

 

■パンクに至った詳細について

犯人は自転車屋の店員さんです。

信じられませんよ。

自転車タイヤに空気を
入れ過ぎたことが原因で
パンクしちゃいました。

タイヤに空気を入れたのは
某自転車店の店員さん。

マジですよ?

近所に全国チェーンの
有名な自転車屋さんがあるんです。

吉本芸人がイメージキャラクターの店です。

そこは無料で空気入れを開放しているので
たまーに使わせてもらっているんです。

その日も空気入れを借りようとしたら

「あっ、入れますよ(^_^)」

と店員さんが言って
わざわざプッシュ式の空気入れを
使って補充をしてくれました。

でもね、
この人がアリエナイの。

僕はフランス式バルブなんですが
英国式変換アダプターを付けて
利用しているんですね。

で、店員さん空気を入れる時に
フランス式バルブのネジを
緩めないで入れようとしたんです。

僕は意味わかんないので

『あれ?もしかしてネジを
緩めないでもイケちゃうんですか?』

と質問したわけですよ。

今まで勘違いをしていたのかなって、
その時は思ったんで。

店員さんは「はい??」って
不思議な顔をしてるわけ。

僕が繰り返し説明をしたら
店の奥に入って別の店員さんに
質問しに行って間違いに気づいたみたい。

「すいません。
(店に)入ったばっかりなので」

と謝ってくれた後に
普通に空気を入れてくれて、
めでたしめでたしのはずでした。

走り出したら
やたら固いんです。

僕至上最高に硬いタイヤ。

『これ空気入れ過ぎじゃない?』

とか思いつつ、
特に心配もしていなかったんですが
上記のようにタイヤが変形しだして
最終的には大きな音をたててパンクです。

信じられませんよ。

わざわざ空気圧が確認できる
プッシュ式空気入れを使ってんのに
空気を入れ過ぎるという。

クレームを入れるつもりは一切無いけど
あの店員さんはちょっとダメだと思うな。
 
ラベル:パンク
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 00:49| Comment(0) | メンテナンス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。