スポンサードリンク

2014年09月16日

高度計が付いたiPhone6に興味津々

uiohuio56.jpg


えーと、僕はガラケーを愛用しています。今まで一度もスマートフォンを保有したことがありません。

で、僕がスマホを買わないのも多少自転車と関係しているんですよね。以前のように電車通勤をしていたらスマホを買ってたと思うんです。退屈な通勤時間を楽しく有用に使えそうだし。

でも自転車通勤をするようになったので「スマホを買っても、ろくに使う時間もないしなぁ。下手にゲームにハマって時間とお金を浪費するのも嫌だしガラケーでいいや」とか思っていました。そう思っていたんですが、今iPhone6に興味津々です(笑)。

理由は気圧計。なんでもiPhone6には気圧計が付くらしいじゃないですか!これが自転車乗りにはナイスな機能なようです。ギズモードにこんな記事がありました。

iPhone 6とiPhone 6 Plusでは、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスから送られるモーションデータを測るタスクを処理する専用のMチップの新世代版「M8」を搭載。自転車に乗っている、走っている、歩いている、階段を上っているといった情報のほか、速さ、距離をトラッキングできます。また、iPhone 6とiPhone 6 Plusともに気圧計採用で、上下の動きもトラッキング可能とのことです。
引用元:http://www.gizmodo.jp/2014/09/iphone_6m8.html

つまり、高度計が付いたiPhone6はサイクルコンピュータとして使えそうです。いや、今までのiPhoneでもサイコンの代用にはなったんだけど、iPhone6はより正確で多角的なデータ解析が出来るようになったわけです。

2万円とかする高級サイクルコンピュータの代用になるなら僕にはかなり魅力的です。他にも使い方は色々あるようで、例えばバイクナビにもなる。

そんなんで、ちょっとiPhone6が気になりだした今日この頃です。
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。