スポンサードリンク

2014年08月05日

CYCLE AID JAPAN 2014に参加します

サイクルエイド2014


■CYCLE AID JAPAN 2014に参加することにしました!!

TBSラジオで放送されている「ミラクルサイクルライフ」という番組をポッドキャスティングでよく聴いているんですね。で、CYCLE AID(サイクルエイド)について語られていたんです。僕は今まで自転車イベントに参加したことがないし、CYCLE AIDさえも知らなかったんですけど、ホント衝動的につい先ほど申し込みました。

一緒に参加する仲間もいません。そもそも福島までどう行くかも未定です。でも、そーいう諸々を考えるのも楽しいですね(^^)

 
■CYCLE AIDって??

CYCLE AID(サイクルエイド)2014について説明しておきます。CYCLE AIDは東日本大震災被災地の復興支援目的に開催されている自転車イベントです。2012年からスタートした大会らしく、チャリティー系自転車イベントとしては日本最大級みたいです。

開催日は2014年10月11日(土)。今回は福島県の猪苗代湖の周辺のコースのようです。そのコースも3種類あって、90km(定員400名)、50km(定員300名)、30km(定員300名)です。90kmコースは既に定員が埋まってしまっていたので、僕は50kmコースに申し込みました。参加費用は諸経費込みで5250円です。

本気な自転車レースではないし、距離も短いのでイベント初参加には良いかなって思いました。あと、震災後に僕は一度も被災地周辺地域に行ったことがなくて、どこか引け目を感じていたんです。なのでCYCLE AIDみたいなチャリティーの自転車イベントは良い切っ掛けになりました。大会以外でも周辺地域を見て回りたいと思っています。

詳しくはサイクルエイドの公式サイトを参照してください。

・CYCLE AID JAPAN
http://cycle-aid-japan.jp/

僕がサイクルエイドに申込む切っ掛けになった「ミラクル・サイクル・ライフ」のリンクも貼っておきます。ロードバイク乗りには超オススメの番組です。サイクルエイドについて話しているのは2014年5月4日、11日放送分です。ポットキャストで聞けますよ。

・TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」
http://www.tbs.co.jp/radio/cycle-r/
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

炎天下でロードバイクに乗るなら1時間に1.5リットルの水分補給が必要

08-DVC00486.jpg


■炎天下で運動するなら1時間に1.5リットルは水分補給

いよいよ真夏。この時期に炎天下で運動するのはキツイものがあります。もちろんロードバイクも例外ではないわけで、水分補給が大事になってきます。そう、炎天下で運動する場合は1時間に1.5リットルは水分補給しなきゃダメみたいです。

喉が乾いてから飲んでじゃダメ。小まめに水分補給しましょう。・・・とか言っている僕は今年の夏既に2回ロードバイクに乗った後に頭痛になってます。たぶん軽度の熱中症。水分補給も足りなかったです。


■500ml用の粉末スポーツドリンクがGOOD

水分補給は大切。そんなの知ってる。だけどあまり重たい荷物を持ち歩くのは嫌ですよね。僕は休憩がてら、コンビニなどでスポーツドリンクを買っているんですけど、結構面倒くさかったり休みたい時にコンビニやスーパーが無かったりします。

で、最近良いものを見付けました。ファインという会社から出ている「イオンドリンク」です。

08-DVC00244.jpg

粉末スポーツドリンクなんですけど、これ500ml用の小分けパックなんですね。ほとんどの粉末スポーツドリンクは1リットル向けだから使い勝手が悪いんです。500mlは便利(各社500ml用を発売しないかなぁ)。これのお陰で小さな公園などでも給水できるようになりました。

あと、毎回スポーツドリンクを買うよりも経済的です。はい、ちょっと心配になるくらい激安なんです。アマゾンで1箱で405円(送料込み)で売られてます。1箱で作れる量も普通の粉末スポーツドリンクの倍の11リットル。正直、味はそれほど好みじゃないんですが、結構気に入っています。
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

競技性向上とダイエットのジレンマ

07-DVC00164.jpg

僕が自転車通勤を始めた理由の1つにダイエットがあります。結論を言うとダイエットに自転車はオススメできます。はい、痩せます。ただ注意が必要で、それが競技性向上とダイエットのジレンマ。これって自転車だけじゃないんですけどね。

つまり、ハイスペックな自転車に乗るようになったり効果的なペダリング技術を身に付けたりすると痩せにくくなるってこと。当たり前ですよね。ロードバイク上級者ってのはエネルギー効率が良い人なわけだから。

街で自転車に乗っている人たちが必死でペダルを漕いでるのに、僕がひとかきで追い抜くみたいなことって良くあります。安全走行を優先しているので平均速度とかは上がっていませんが、自転車通勤もドンドンドンドン楽になっています。喜ばしいことですが、ダイエット効果は低くなっているはず。ちょっと複雑です(^_^;)

 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 00:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

ルコックの自転車乗り向けハーフパンツを2点購入した


入間アウトレットモールに行ってきました。ここはスポーツ自転車の有名店「ワイズロード」と自転車アパレルを手厚くラインナップしている「ルコック」があるのでお気に入りです。

今回はルコックの自転車乗り向けのハーフパンツを2枚購入しました。写真を載せておきます。

07-DVC00786.jpg

1点目がコレ。サイズ感が良くて、伸縮性のある素材で、軽くて、安いです。これから通勤時ヘビーローテーションになるはず。

04-DVC00219.jpg

ちなみに、持っていたルコックの自転車乗り向けのハーフパンツです。あのピッチリスタイルには抵抗があるので、こういう街着できそうなのが好みです。

07-DVC00783.jpg

購入2点目がコレ。これはパッと見だと普通のハーフパンツですね。

07-DVC00775.jpg

サドルで疲弊しやすいお尻の部分の生地が二重になっています。(クッションは入っていないです)

07-DVC00785.jpg

細かな部分が良いです。

07-DVC00774.jpg

履いたらこんな感じ。1枚目のハーフパンツと比べて伸縮性がないので、これは片道1時間半の通勤時には使いません。基本は日常着。5キロ圏内の近所に自転車に乗っていく時とかに良さそう。

07-DVC00778.jpg

これはワイズロードに置いてあった街着もできる自転車乗り向けのお洒落なズボン類。自転車乗り向けのお洒落なアパレル類ってあるにはあるんですがメッチャ高いんです。ハーフパンツとかでも普通に1万円とかします。

その点ルコックはラインナップが豊富で比較的安いので目を付けています。今回の買い物は2点で8424円でした。
  
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 03:43| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

はじめはU字ロックとチェンロックを併用していたけど・・・


鍵について質問をいただいたので、鍵について書いてみたいと思います。

結論から言うと、現在、crops(クロップス)のワイヤーロックしか使用していません。

DSC03139.JPG

これだけです。ハッキリ言って頼りないです。たぶん普通のペンチでも切れると思います。危険です。でも・・面倒臭いんですもん(笑)。

もちろんU字ロックも持っています。

DSC03059.JPG

ネットで調べて比較的軽量で強度もあるという評判のSAIKOのWALX-8M DSを買いました。で、初めの2か月くらいはチェーンロック&U字ロックの2つの鍵を同時に使っていたんです。でも次第に面倒になってワイヤーロックのみになっちゃいました。

盗難リスクと日々の面倒を天秤にかけての結論です。盗まれたら自己責任ですね。

DVC00279.JPG

自転車の鍵は大きく4つあると思います。ママチャリなどに多い本体固定型ロック、U字ロック、チェーンロック、ワイヤーロックです。

セキュリティを高めにしたいなら頑丈なU字ロックやチェーンロックは必要ですよね。そして複数の鍵を併用するべきです。重くて面倒くさいという難点がありますが。

僕がオススメしたいのはcrops(クロップス)のワイヤーロックです。いやcrops以外でも引っ張ればワイヤー計が短くなるワイヤーロックなら何でも良いんですけどね。要するに、ガードレールや電柱などに固定しやすいんです。他のロックだと、セキュリティは担保できても物理的に固定するのは難しいんです。車体が倒れて傷が付くの嫌じゃないですか。だから引っ張るだけで簡単にワイヤー計を調節できるcropsのワイヤーロックは便利だと思います。

以上でーす。
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 03:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

ドロップハンドルのバーテープ汚れの原因はグリップゴムに付いた手垢

07-DVC00482.jpg


僕が乗っているFUJIのロードバイクは
ドロップハンドルのバーテープが白なんですね。

つまり汚れが目立ちます。

だからちょくちょく
バーテープの掃除をしています。

掃除の仕方はシンプルで、
水で濡らしたタオルで拭くだけ。

場合によってはハンドソープを
付けて拭きます。

 

でなんですが、今更ながら
黒ずみ汚れの原因を発見しました。

シフトレバー(グリップ部分のゴム)
に付着した手垢(みたいなの)です。

この黒いゴム部分を拭くと
汚れが落ちるのなんの。

初めは黒汚れはゴムが擦り取れて
いるのかと思ったんだけど、
どうやら違くて、ゴムについた
手垢が原因みたい。

 

たぶん常識なんですよね?
知らなかった(>_<)
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 17:15| Comment(2) | メンテナンス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走行距離10,195キロで前輪タイヤ初パンク

07-DVC00454.jpg


「パンッ!」

チャリ通勤途中に前輪から音が。

パンクです。

 

自転車通勤を初めて4年かな。

前輪のパンクは初めて。

チューブは携帯しているので
自分で取り換えることもできるのだけど
運よく近くに自転車屋さんがあったので
お願いしました。

 

サイクルコンピュータの
写真を撮っておきました。

FUJIのロードバイクを買ってから
前輪はチューブもタイヤも
交換していなかったのだけど
10,195キロでパンクです。

前輪とは言え10,195キロも
耐久したのは合格点ですね。

 

パンク修理費用は1080円。

70歳を超えてそうな
白髪の店主に直してもらいました。
 
タグ:パンク
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 17:12| Comment(0) | メンテナンス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

タイヤ交換しました。再びPanaracerのELITE Plusを装着。

07-DVC00161.jpg


パンクしたようなのでタイヤを交換しました。

空気をしっかり入れれば
2時間とか普通に走れるんだけど
1日置くと微妙に空気が抜けるんですよね。

小さいパンクみたいです。

タイヤのみの交換でも良かったんですが
結構劣化しているし二度手間なので
チューブと一緒にタイヤも交換しました。

装着したタイヤは
Panaracer(パナレーサー)の
「ELITE Plus(エリートプラス)」です。

購入時に付いていたタイヤは
4192キロ走ったところでダメになりました。

(※前回タイヤ交換時の記事

で、
PanaracerのELITE Plusに履き替えて
5512キロ走ったところで交換です。

PanaracerのELITE Plusの耐久性が
数字でハッキリしました。


07-DVC00162.jpg

交換直前のタイヤ。もう少しイケそう。少なくとも前回交換時よりは劣化していません。

07-DVC00165.jpg

「あさひ」で交換してもらいました。自分でもできるけど面倒くさいので(^^;)持ち込みで1080円でしたよ。店内でも売ってたけど2980円もするんですよね。ネットなら3割安く買えます。

07-DVC00180.jpg

今回新しく装着したPanaracerのELITE Plusです。ネットのレビューを読むとELITE Plusは「本気の人の練習用タイヤ」的な位置付けみたいですね。評判は上々みたいです。僕も非常に気に入ってます。またELITE Plusを買おうと思います。

07-DVC00163.jpg

タイヤ交換時の走行距離をメモ。


最後にAmazonと楽天市場を調べて一番安かった店のリンクを張っておきます。



以上でーす。
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 22:58| Comment(0) | メンテナンス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ロードバイクで2回目の接触事故に遭いました

07-DVC00118.jpg


つい数日前。
通勤中に接触事故を起こしました。

自転車同士の接触事故。

相手はママチャリに乗ったオジサン。
60過ぎの高齢の方でした。

結果的にはお互い無傷だったんだけど
場合によっては怪我をしていたはず。


 

冒頭の写真は事故現場です。

「天下一品」の先に銀行があるんですね。

その隙間から自転車が飛び出してきて
僕は横から追突されました。

黒い服の人が信号待ちしていますが
そこそこ大きな交差点なんですね。

僕はここを右折するので
止まろうとしていたところでした。

つまり徒歩よりも遅い速度だったのが
幸いしました。

07-DVC00119.jpg


ママチャリに乗ったオジサンが
飛び出してきた道です。

オジサンからみて右側が死角になってます。

だから右側は注意が必要なのに
スピードだして飛び出したものだから
僕と衝突です。

 

オジサンは平謝り。

僕もロードバイクも無傷だったので
「大丈夫ですよ」と立ち去りました。

でも「アレ危なかったなぁ」と
今更ながら思います。

もし僕じゃなくて
老人や妊婦さんや子供だったら
ヤバい怪我をさせていたかもしれませんよね。

 

あ、そうそう。

今回、2度目の接触事故だったんですが
1回目も似たようなシュチュエーションでした。

その時もママチャリに乗った60代のおばさんに
細い道から飛び出されて追突されました。

自転車って車両なんですね。

車両って歩道に侵入する時、
一時停止する義務があるんです。


道路交通法17条の2項なんですけど。

まぁ道路交通法17条の2項は
道路交通法の中で最も守られていない法律
ともいわれていて、パトカーでも普通に
無視しているんですけどね(^_^;)

はい、僕は何度も目撃しています。

誰がどう見ても安全な場合でも
とにかく一時停止しなきゃいけないという
糞みたいな法律なので、
パトカーが無視するのも当然なんですけど、
(一時停止すると逆に危険だったりするから)

その一方で安全を把握できない場合は
しっかり徐行するなり停止する必要があります。

法律論抜きにしても
飛び出しは危ないので注意しなきゃですね。

 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+は1年くらいで電池が切れる

CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+

FUJIのロードバイクには「CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+」というサイクルコンピュータを愛用しているわけですが、装着してちょうど1年くらいで電池が切れちゃったことを報告しておきます。

電池が1年で切れちゃうとか、ちょっと困るなぁ。電池交換がメンドイし、累積走行距離がリセットされるのが嫌だ。購入時に付属していた電池だからなのかもしれないけど、2年位は持ってほしいなぁ。

サイクルコンピュータ累積走行距離

ってことで、電池交換前の累積走行距離を写真記録。8936キロです。何度か付け忘れとか雨とかあるので実際はプラス300キロくらいなのかな。
 
posted by FUJIロードバイク乗りのコンタ at 01:47| Comment(2) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。